不動産の名義変更

不動産登記とは、不動産(土地・建物)の現況、権利関係を法務局に備え付けてある登記簿に記載することにより、不動産の所有者などを公示する制度です。

次のような場合、不動産登記の手続きが必要となります。

※不動産登記に関する相談は無料です。

お問合せ番号⇒TEL:023-664-3441


相続登記

売買による登記

贈与による登記

□不動産を生前贈与したい

□不動産の贈与税について知りたい

□贈与の登記費用をしりたい

不動産の贈与登記の手続きはコチラ

離婚による財産分与

□離婚することになったので、不動産の名義をどうすればい良いのか

□財産分与するときの税金が気になる

□登記費用・必要書類が知りたい

離婚による財産分与の登記手続きについてはコチラ

建物を新築したときの登記

□建物を新築した

□調べたら未登記の建物だった

□登記費用

所有権保存の登記についてはコチラ

抵当権の登記

□マイホームのローンを完済したので、抵当権の抹消をしたい

□お金を借入するため、不動産に担保を付ける

□ローンの借り換えを考えている

抵当権の登記についてはコチラ

休眠担保権の抹消

□明治時代の抵当権が残っている

□聞いたことのない金融機関の名義の担保がある

詳しくコチラ

任意売却

□ローンが大変なので、売却したい

□債務整理と一緒に不動産の売却を考えている

詳しくはコチラ

 


※不動産登記に関する相談は無料です。

 

 お問合せ番号⇒TEL:023-664-3441


topに戻る